結婚式の「装飾」はこんな所にこだわりたい!

受付は必ずゲストのみんなが見る所!

これから結婚式を迎える新郎新婦の中には、会場の装飾をどんな風にするべきか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。結婚式場に装飾を全て任せる事も出来ますが、やはり自分たちらしい結婚式にするためにもこだわりたい所ではあります。装飾によって結婚式の雰囲気がガラッと変わると言っても過言ではないかもしれません。まずは受付ですが、ゲストが必ず目にする部分ですし、やっぱり何もないのは寂しいですよね。ウェルカムボードや2人の写真など、待っている間にゲストの皆さんにも楽しんでもらえるような工夫をしてみてはいかがでしょうか。2人で手作りアイテムを作るのも楽しいかも?!

写真を撮る事も多い高砂の周りも重要!

新郎新婦の2人が披露宴の間座っている高砂の周りの装飾も重要です。空いている時間に友人たちと高砂で写真を撮る機会も多いですし、主役の周りの装飾が寂しいとちょっと残念ですよね。勿論装花を沢山使って豪華に飾る事も出来ますが、中には予算的にちょっと厳しいという人もいるかもしれません。そんな場合は生花に加えて造花を混ぜたり、花の代わりにキャンドルや小物を飾るなど工夫次第で華やかに見せる事も出来ます。それ以外にも可愛く風船などを飾るなんて方法も!

ゲストのテーブルの装飾も大切なおもてなし!

料理や飲み物だけではなく、テーブルの装飾もゲストへの大切なおもてなしの一つだと言えます。ありきたりな装飾ではなく、2人のこだわりが感じられればゲストの皆さんも嬉しいですよね。手作りのメニュー表などを置くのも良いですし、テーブルクロスの色を変えるだけでも印象は大きく変わります。インターネットなどで検索すれば、沢山の装飾例が出てきますので、参考にしてみるのも良いでしょう。後悔しない結婚式にするためにも色々な装飾も手を抜かない事をお勧めします!

鶴岡八幡宮で結婚式ができる挙式プランがあります。神前結婚式を、荘重な社殿の中で厳粛な雰囲気の中で行われます。