結婚式に欠かせない行事って何だろうと考えたら?

ウェディングケーキ、入刀!

新郎新婦にとっては披露宴で先ず行われる行事がケーキ入刀でしょう。夫婦になった暁だったので、第一弾の作業です。呼吸を合わせるのは大変ですし、友人や家族から写真撮影する人がほとんどです。そのために、ケーキ入刀したシーンを収めたい人にとっては新郎新婦の表情が撮りたいからこそ、色々と指示するでしょう。それはプロのカメラマンも同様です。2人の一生の思い出ですから、カメラマンも出来る限り良い写真を撮ろうと努力しています。新郎新婦にとっては入刀の後のケーキバイトも素敵です。アーンという掛け声で食べさせるのは最高ですよね。

お色直しは新婦のために!

結婚披露宴の中頃になると、新郎新婦が退場します。新郎も新婦も大事な人とそれぞれ退場する事も可能ですし、その合間に新たな料理も出されています。出席者にとっては飯のボリュームも気になるところです。その頃の新郎新婦は、お色直しのために控え室にいます。出席者は退屈でしょう。会場は飽きさせないための工夫をしています。新郎新婦がお色直しが終わると、再入場します。ウェディングドレスからカラードレスに変えるのが圧倒的です。

新郎新婦の挨拶がエンディング

結婚式にも終わりが来ます。特に出席者への感謝の気持ちが必要です。新郎新婦は最後の見せ場が両方用意されています。新婦はこの日のために一生懸命書いた手紙があります。新婦の両親に感謝の気持ちを示しますが、今までの思い出から旅たつ嫁としての意気込みも含まれています。新郎の場合は新婦の手紙の後の涙に余韻が残る中で読むので、プレッシャーになります。結婚式のエンディングに相応しい言葉で締めくくりたいですね。感謝をしましょう。

神戸は海と山に囲まれ異国情緒あふれる街並みもあります。お二人に合わせた様々ななロケーションを楽しむこともできます。神戸の結婚式場で二人だけの最高のオリジナル挙式を最初の1ページにしませんか。